精確 信頼 優れたコスト効率
これが面取りプロセスです。

特許取得済みのChamferCut技術による面取りの後、追加の加工は必要ありません。組立材を取り除くための変形ベースの除去プロセスの間に必要となる二回目のカットは不要です。面取りプロセスによって、精確な面取り形状が生産されます。変形ベースのプロセスとは異なり、材料の構造には影響が及びません。硬化した歯車、特に歯車ホーニングの仕上げのために、最適な開始点が作られます。面取りといった品質は、最大限の反復精度によって、新しい基準を打ち立てます。

ダウンロード

弊社の歯切り盤とオートメーションシステムに関する詳細情報に関して、関連するすべてのパンフレットは、こちらからダウンロードできます。 ダウンロード

応用技術

お客様からの技術関連のあらゆるご質問に喜んで対応いたします。こちらをクリックして、リープヘルの応用技術のサービス範囲の詳細情報をご覧ください。 応用技術

カスタマーマガジン

歯車技術とオートメーションシステムの記事にご関心がある場合は、こちらをクリックしてください。 リープヘルからのニュース

連絡先