LC 60 - 130

小さな歯車。大きな効果。

高性能ホブ盤 LC 60 - 130は、非常にコンパクトな設計が特徴です。これは自動車産業の多様な要件に対応した設計となっています。

モジュール 2.75 mm
ワーク直径 60 - 130 mm

  • 段取り時間の最小化

  • 向上した操作性

  • 小さな設置面積

機械のコンセプト

高速なマシンは、効率的な歯車製造を目指すお客様に大きな可能性を切り開きます。

コンパクト化の目標、従来比設置面積20%減を実現しました。定評のある便利な、マシン直結のワークストッカーと機内ワークローダーは引き続きご利用いただけます。

テーブル軸と工具主軸の回転速度が大幅に向上したことにより生産性が高まり、荒加工、仕上げ加工、面取り加工を各々の専用工具で加工する、シングル工程として行うこともできるようになりました。

Liebherrホブ盤 LC 60 - 130のハイライト

加工スペースのフルエンクロージャー化

最適化された切粉排出

バリ取り装置

2ステーション高速旋回ローダー (LC 60)

自動カウンターベアリング

クイックチェンジグリッパー

お客様のメリット 効率的なホブ加工

このマシンの開発の一番の目的は高い稼働率でした。

保守とサービスコストも特に最小化されています。一例をあげれば、グリース中央潤滑の導入により保守にかかる手間をおよそ75%抑えることができます。

電気、油圧、空圧機器の整然配置や、必要な保守やサービス作業を行うためのこれら機器へのアクセスの容易さもマシン開発の重要な要素でした。

テクニカルデータ
モジュール 2.75 mm
ワーク直径 60 - 130 mm
LC 60 LC 100 LC 130
モジュール [mm] 2.75 2.75 2.75
ワーク直径 [mm] 60 100 130
軸の移動 [mm] 200 200 200
シフトの移動 [mm] 160 160 160
ホブ直径 [mm] 80 80 80
ホブ速度 [min-1] 7,000 7,000 7,000
テーブルスピード [min-1] 1,400 1,400 1,400
クランプ長さ [mm] 173 173 173
Variants

アプリケーションの例

ハーモニックドライブギアのフレックススプラインのホブ加工 (mn < 0.5 mm)

リングローダーによる機内オートメーション

ステアリングピニオンのホブ加工およびスカイブホビング

ステアリングピニオンの加工順序

Liebherr-Verzahntechnik GmbHのその他製品をご覧ください: