会社のプロフィール

リープヘルグループは、中央分散式の組織構造をしており、11の製品部門を網羅しています。グループの最高レベルのマネジメントは、リープヘル家のメンバーのみで構成される株主委員会です。

事実と数字

リープヘルグループは2019会計年度において11,750百万ユーロの売上高を達成しました。これは、1,199百万ユーロの増加、前年度比較で11.4 %の増加に相当します。 事実と数字

組織構造

経営構造は、主要な会社の事柄における均一性を保ちながら、グループが部門レベルで市場の需要に迅速に対応できるようになっています。 経営構造

事業分野

11の製品部門が、数多くの産業において技術面のメリットを具体化するサポートを行います。リープヘルグループ間のノウハウと情報の交換によって、イノベーティブなアイデアと異分野提携の開発が可能です。 リープヘルグループの部門

アクティブな株主

Liebherr group picture

リープヘルグループのアクティブなすべての株主は、会社創始者の子孫であり、創始者のレガシーに従って会社を管理しています。こうすることで、継続性と事業の成功にとって強固な基盤を作り出しています。 会社の管理

セルフコンセプト

リープヘルは、伝統的に家族経営の会社です。企業文化は、価値を重視し、パートナーとお客様との密な連携と信頼関係を確保しています。 セルフコンセプト

創業者の肖像

リープヘルグループの事業活動と構造は、会社創始者のコアバリューによって具体化されていきました。 ハンス・リープヘルのポートレート

コンプライアンス

家族経営の会社として、リープヘルはインテグリティを遵守することを非常に重要視しています。 コンプライアンス