HSG5-18 スラリーウォールバケット

油圧式のスラリーウォールバケットはモジュール式で頑丈です。バケット名のHSG5-18は、構成によって500~1800mmの壁厚に対応できることを示しています。「C」はコンパクト(Compact)な標準タイプで、「L」は本体が2.5m長い、大きな(Large)タイプになります。バケットの全高は9.5m、低重心で高重量のため、垂直方向の位置決めがさらに容易になり、大きな寸法のスラリーウォールを施工する際に特に有利になります。地盤が堅い現場での作業には、7tのウェイトを追加してバケットの自重を増やすことができます。バケット開口幅は2500~3600mm、掘削可能深度は最大90mです。
最大閉じ力 594 kN


柔軟性

柔軟性

モジュール設計のバケットにより、高い柔軟性で現場での作業要件に適切に対応することできます。

頑丈性

頑丈性

バケットは頑丈な設計で、高い閉じ力を発揮します。堅い地盤に特に有効です。

ベースマシンとバケットの完璧な組み合わせ

ベースマシンとバケットの完璧な組み合わせ

ホイストウィンチの同期により、高重量のバケットを利用でき、デューティーサイクルクローラークレーンの吊上能力を最適に活用できます。

はつり作業

はつり作業

頑丈なバケットと、同期したフリーフォールウインチグラブにより、機械式バケットのように簡単にはつり作業ができます。

油圧式回転装置

油圧式回転装置

油圧式回転装置により、バケットの全方向への配置と各サイクル後の180°旋回が素早く簡単に行えます。地上で作業員がアシストする必要がありません。

簡単なメンテナンス

簡単なメンテナンス

シェルの開閉はプッシュ・ロッドと同期しています。安定した機構でメンテナンスが簡単です。油圧シリンダーのピストンロッドはバケット本体の中に保護されています。

最大閉じ力 594 kN
全高 C型(コンパクト) 6,500 mm
全高 L型(ラージ) 9,200 mm
最大作業深度 90 m
開/閉 8/8 sec
セミケリーガイド

セミケリーガイド

デューティーサイクルクローラークレーンのブームヘッドにオプションのセミケリーガイドを取り付けることで、孔の外側でのバケットの安定したガイドを提供します。バケットの旋回と位置決めが簡単にでき、作業スピードが上がります。

バケットエクステンション

バケットエクステンション

バケットエクステンションによりバケットの重量と長さを増やすことで掘削深度を強化します。40m以上の深さにおすすめです。

下部ガイドバーエクステンション

下部ガイドバーエクステンション

追加のガイドバーエクステンションで、バケットの孔への配置がより早くなります。既存のガイドバーに取り付けることができます。

追加ウェイト

追加ウェイト

最大7tまでの追加ウェイトが利用できます。堅い地盤での作業に使用します。

調節式ガイドバー

調節式ガイドバー

掘削作業時にガイドバーでバケットの方向を補正することで、垂直性の高い地中連続壁を施工できます。油圧で駆動し、キャビンからリモコンで操作できます。バケットに油圧式回転装置を取り付ける必要があります。

垂直アシスト

垂直アシスト

スラリーウォールとバケットとのずれを測定して、スラリーウォール施工作業を監視します。さらに生産性データを記録できます。

ストップエンドガイド

ストップエンドガイド

ストップエンドエレメントにストップエンドガイドを合わせて、スラリーウォールバケットを垂直に誘導します。さらに、ストップエンドエレメントから余分なコンクリートを取り除きます。

バケット式スラリーウォール施工

バケット式スラリーウォール施工

クラムシェルバケットでスラリーウォールパネルを掘削します。

Verticality Assistant

Verticality Assistant

ビデオを呼び出す

Slurry wall grab HSG 5-18 C/L

Slurry wall grab HSG 5-18 C/L

ビデオを呼び出す