BAT300 ロータリードライブ(BATシリーズ)

パワフルなロータリードライブが、ケリー掘削、連続フライトオーガー掘削、無排土掘削など一般的な掘削用途に必要なトルクを発生させます。 自動トルク調整で4段階のスピードに調整できる大きなメリットがあります。ロータリードライブは、ベースマシンのLB掘削リグの油圧系統で駆動します。連続運転により、特に速い掘削サイクルを可能にしています。
トルク 297 kNm
速度 43 U/min

特徴

自動ギアボックス

自動ギアボックス

4段階のスピード調整と自動トルク制御により、一般的な地盤状態に的確に対応します。スピードを変える際に掘削作業が中断されることはありません。

ケリーショックアブソーバー

ケリーショックアブソーバー

バネと油圧ダンパーによる標準的なショックアブソーバーで素材を保護し、騒音を抑えます。

交換可能なカルダンジョイント

交換可能なカルダンジョイント

ケーシングドライバーのサイズに合わせてカルダンジョイントを交換できます。

交換可能なドライブアダプター

交換可能なドライブアダプター

交換可能なドライブアダプターで、様々なケリーバーに使用できます。

統合制御システム

統合制御システム

ロータリードライブは、ベースマシンの制御システムに完全に統合されています。これにより最適な制御を快適に行います。

簡単な輸送とメンテナンス

簡単な輸送とメンテナンス

短く軽いデザインにより、効率に優れているだけでなく、輸送とメンテナンスもしやすくなっています。

テクニカルデータ

トルク 297 kNm
速度 43 U/min

ダウンロード

オプション装備

自動ケーシング駆動アダプタ

自動ケーシング駆動アダプタ

リモコンでケーシングパイプの着脱ができる自動ケーシング駆動アダプタは、作業員が危険なエリアに入ることがないので安全面において大きな利点があります。さらに、作業サイクルが早くなります。

ケーシング揺動装置

ケーシング揺動装置

必要に応じてパイルおよびロータリー掘削リグには、ベースマシンの油圧システムで駆動する各種ケーシング揺動装置を装備できます。外付けのパワーユニットが必要ないので、大幅にコストを削減することができます。

用途

ケリー掘削

ケリー掘削

ケリー掘削は最も一般的なドライロータリー掘削工法に属しています。土壌と岩石は比較的短いロータリー掘削ツールで断続的に地上に運搬されます。

連続フライトオーガー掘削

連続フライトオーガー掘削

連続フライトオーガーを使用し、ほぐした土壌を連続的に地上に運搬します。

無排土掘削

無排土掘削

無排土掘削は連続フライトオーガー掘削の改造版です。掘削ツールには先端がオーガータイプの平滑管を使用します。

WSM(ウェットソイルミキシング)

WSM(ウェットソイルミキシング)

WSM工法では自硬性懸濁液を地面に注入します。

ダウンザホール掘削

ダウンザホール掘削

ダウンザホール掘削ではドリルロッドの先にハンマーを取り付けます。ハンマーは圧縮空気で作動します。

キャリア装置