LB25 掘削リグ(LBシリーズ)

LB25は実績のあるLB 20-230ロータリー掘削リグの後継機です。ケリーバー、ダブルロータリーヘッド、連続フライトオーガーなどによる掘削が主な用途です。機動力の高さに焦点をあて、完全装備での輸送が可能です。現場間の移動を早く行えるので、コスト効率良く運用できます。
最大トルク 252 kNm
ケリードリリング・最大掘削深さ 47.1 m
ケリードリリング・最大掘削径 3,300 mm

特徴

高性能

高性能

強力なウィンチで、困難な条件下でも最高のパフォーマンスを発揮します。さらに、弾力性のある取り付け部が騒音を大幅に抑えます。

モジュール設計

モジュール設計

カウンターウェイトとリーダーはともにモジュール組立方式です。素早く簡単に組み立てることができ、使用用途に柔軟に対応します。

様々な掘削軸

様々な掘削軸

リーダートップは様々な掘削軸に対応できるように設計してあり、あらゆる用途に適応します。

質の高いサービス提供

質の高いサービス提供

経験豊富な技術者によるグローバルなサービスネットワークと、スペア部品の迅速な提供によりクレーンを高い稼働率で長く利用できます。

簡単な輸送に素早いセットアップ

簡単な輸送に素早いセットアップ

ベースマシンとリーダーは、すべての油圧ホースを接続したままひとまとめで輸送できます。組立作業が最小限になり、現場間の輸送を素早く簡単に行うことができます。作業開始までの時間とコストを節約できます。

快適性

快適性

エアフローが改良された最新のエアコンシステム、最適な視野、強化された騒音保護に、ヒーターとクーラーを備えた座り心地の良い運転席。

革新的なクレーン制御

革新的なクレーン制御

あらゆる掘削工法に向けた多数のプログラムと制御機能を搭載しています。サービスデータ、マシンデータはカラー画面で表示されます。 オペレータは機械の操作が簡単にできます。さらに、素早い運転サイクルを実現しています。

困難な作業にも対応

困難な作業にも対応

掘削には頑丈でねじれ耐性のあるリーダーが必要です。 独自のパラレルキネマティックスにより作業範囲が広くなっており、正確で堅実な作業を保証します。 下部走行体と長いクローラーが高い安定性を発揮します。

パワフルな駆動技術

パワフルな駆動技術

リープヘル製の低燃費ディーゼルエンジンが必要な出力を発揮します。油圧系統の組み合わせにより、あらゆる深基礎工事に十分な性能を発揮します。ケーシング揺動装置などの追加アタッチメントを使用するのに、追加のパワーユニットは必要ありません。

テクニカルデータ

最大トルク 252 kNm
最大ウインチラインプル 200 kN
最大クラウド力 300 kN
エンジン出力 320 kW
ケリードリリング・最大掘削深さ 47.1 m
ケリードリリング・最大掘削径 3,300 mm
CFAドリリング・最大掘削深度 24.1 m
CFAドリリング・最大掘削径 1,000 mm
無排土ドリリング・最大掘削深度 24.6 m
無排土ドリリング・最大掘削径 500 mm
ダブルロータリードリリング・最大掘削深度 18.4 m
ダブルロータリードリリング・最大掘削径 620 mm
ソイルミキシング・最大有効長 24.6 m
最少輸送時幅 3,000 mm
最少輸送時高さ 3,360 mm

ダウンロード

オプション装備

接地圧表示

接地圧表示

機械の接地圧をリアルタイムで計算し、その時の現場での安全限界値と比較します。

掘削アシスト

掘削アシスト

連続フライトオーガー掘削の作業中に、コンクリート打ち作業を自動で行います。

リモートコントロール

リモートコントロール

リモコン操作で機械の組立と吊り上げ作業を簡単に行うことができます。

ローヘッドリーダーシステム

ローヘッドリーダーシステム

橋の下や電線の下など、高さ制限のある現場では短尺の「ローヘッド」リーダーを装備できます。

エコサイレントモード

エコサイレントモード

エンジン回転数をあらかじめ設定し、必要な速度に抑えます。操作性能に影響を与えずに、燃料消費を大幅に抑えることができます。騒音も抑えられます。

自動ケーシング駆動アダプタ

自動ケーシング駆動アダプタ

リモコンでケーシングパイプの着脱ができる自動ケーシング駆動アダプタは、作業員が危険なエリアに入ることがないので安全面において大きな利点があります。さらに、作業サイクルが早くなります。

自動エンジン停止

自動エンジン停止

オプションで自動停止システムを搭載できます。長時間運転を中断している際、いくつかのマシンパラメータを判定した後に自動でエンジンを切ります。燃料消費を抑え、環境にも優しいです。

ケリー可視化システム

ケリー可視化システム

ケリーバーの伸縮部の固定が簡単になります。

フリートマネジメントとテレサービス

フリートマネジメントとテレサービス

データ転送・トラッキングシステム「LiDAT」により機械操作のための重要情報を提供します。このデータから、より効率的に作業ができます。追加モジュールで、マシンデータのレポート作成やテレサービスによるリモートサービスを利用できます。

作業プロセスの電子評価

作業プロセスの電子評価

プロセスデータレコーディングシステム(PED)により作業中のマシンデータを記録します。PDRでデータを管理し、表や図で表示し、分析します。データ転送・トラッキングシステム「LiDAT」を利用すれば、オフィスから簡単にレポートを作成できます。

ケーシング揺動装置

ケーシング揺動装置

必要に応じてパイルおよびロータリー掘削リグには、ベースマシンの油圧システムで駆動する各種ケーシング揺動装置を装備できます。外付けのパワーユニットが必要ないので、大幅にコストを削減することができます。

用途

ケリー掘削

ケリー掘削

ケリー掘削は最も一般的なドライロータリー掘削工法に属しています。土壌と岩石は比較的短いロータリー掘削ツールで断続的に地上に運搬されます。

連続フライトオーガー掘削

連続フライトオーガー掘削

連続フライトオーガーを使用し、ほぐした土壌を連続的に地上に運搬します。

無排土掘削

無排土掘削

無排土掘削は連続フライトオーガー掘削の改造版です。掘削ツールには先端がオーガータイプの平滑管を使用します。

ダブルロータリー掘削

ダブルロータリー掘削

ダブルロータリー掘削は連続フライトオーガー掘削に連続ケーシングを組み合わせます。

WSM(ウェットソイルミキシング)

WSM(ウェットソイルミキシング)

WSM工法では自硬性懸濁液を地面に注入します。

ダウンザホール掘削

ダウンザホール掘削

ダウンザホール掘削ではドリルロッドの先にハンマーを取り付けます。ハンマーは圧縮空気で作動します。

ビデオ

LIPOS - Liebherr Positioning System

LIPOS - Liebherr Positioning System

ビデオを呼び出す

Training

Training

ビデオを呼び出す

Video - Automatic engine stop control explained

Video - Automatic engine stop control explained

ビデオを呼び出す

Ground Pressure Visualization

Ground Pressure Visualization

ビデオを呼び出す

Image film – Deep foundation machines and applications

Image film – Deep foundation machines and applications

ビデオを呼び出す

Remote controlled casing driver for Rotary drilling rigs

Remote controlled casing driver for Rotary drilling rigs

ビデオを呼び出す

Powerful rotary drive of the BAT series

Powerful rotary drive of the BAT series

ビデオを呼び出す

Diagnosis screen and remote control

Diagnosis screen and remote control

ビデオを呼び出す

アタッチメント