現場で活躍するリープヘルクレーン

窮屈なスペース、難しい吊り荷、高山地形。リープヘルのモバイル建設用クレーンは、過酷な条件下でも安心して仕事を任せられる信頼のパートナーです。これに夢中になっているのはクレーン運転士だけではありません。クレーンの仕事ぶりには観衆があつまってくるほどです。

静寂に包まれて:リープヘルモバイル建設用クレーンの電動作業

今年の初頭、ラーデベルグに本社を置く、Krandienst Kunze社が、ドレスデンの旧市街地区にあるショッピングセンターの大規模なガラス屋根の交換作業のために、Liebherr MK 88 Plusモバイル建設用クレーンを送り出しました。ドレスデンのフラウエン教会付近にあるこの現場は、狭い道ばかり。そしてかなりの住宅が密集するエリアでもあります。こんな現場で高さ30メートルのビル群の中にあるアトリウムから屋根材をリフトするという難しいタスクが課せられました。電気駆動モードのMK 88 Plusにぴったりの現場です。 ジョブリポートへ

限られたスペースでもすいすい作業をこなす頼もしいクレーン:リープヘルのモバイル建設用クレーンで送信機を電波塔に吊り上げ

クレーンレンタル会社であるWiesbauer社が、森林の真ん中にある現場で送信機を85メートルの高さまで吊り上げるという作業を委託されました。 特に難しいチャレンジは、幅が3メートルしかない急な森林の中の坂道を、道中木や障害物にぶつかってしまうことなく現場に進み、かつタワーのすぐ横に十分な高さのフックを備えたクレーンを配備することでした。 ジョブリポートへ

リープヘル MK 88 Plus モバイル建設用クレーンがスイスアルプスで1,600回の吊り上げを達成

冬の到来前に完成させる。そんな時間制約の中、アルプスのグリムゼル湖の壮大なアーチ式コンクリートダムのために、900平方メートルの新しい基礎構造の建築が行われました。今春には、この基地に大規模のコンクリートプラントが建設される予定です。このプロジェクトに携わる建設会社Frutiger社が、昨年10月にこのアルプスでの作業のために、標高約2,000メートルに位置する建設現場で、リープヘルモバイル建設用クレーンMK 88 Plusを使用しました。 ジョブリポートへ

リープヘル MK 140移動式建設用クレーンで化学プラントの改築

化学反応器のある現場のセットアップから、環境サービス担当者の移動、足場の組み立て/解体まで、この化学プラントではリープヘルの移動式建設用クレーンMK 140 Plusが常時活躍しています。ドイツのシュタード市で、化学反応器の運行停止、清掃、整備、オーバーホール作業が行われました。 ジョブリポートへ

ドイツ、ドレスデンにあるツヴィンガー宮殿の改修プロジェクトに参加したリープヘルの移動式建設用クレーン

今年の夏、Krandienst Kunze社がドレスデンで最も有名な建物、ツヴィンガー宮殿のなかにあるゼンパーギャラリーの修復作業にリープヘルの移動式建設用クレーンMK 88 Plusを使用しました。 ジョブリポートへ

ドイツ、マインツの旧市街でセンセーションを巻き起こしたリープヘル MK 88 Plus

マインツ市の中心部での工事には、機転の利くクレーン運転士とリープヘルのMK 88 Plusの柔軟性が必要不可欠であったことが証明されました。非常に限られたスペースと現場の状況から、クレーンに求められる条件が現場で急遽変更されたのです。 ジョブリポートへ

アレーナ・ディ・ヴェローナの舞台を支える力持ち -リープヘル MK140移動式建設用クレーン

今日は「アイーダ」、明日は「カルメン」。有名なオープンエアオペラ座、アレーナ・ディ・ヴェローナヴェローナの2019年シーズンの滞りない上演を約束してくれたのはリープヘルのMK140。リープヘルのこのコンパクトな完全電動式パワークレーンが、静かに、スピーディにステージのセットを入れ替える作業を任されました。ここでは、リープヘルの長年のパートナー、モバイル建設用クレーンや特殊輸送車両のサプライヤーであるSchmidbauer社のゲスト投稿をお読み下さい。 ジョブリポートへ

オーストリア最大の大聖堂にリフトを設置

マリエン大聖堂(Mariendom)または新大聖堂(Neuer Dom)としても知られているオーストリア、リンツにある無原罪懐胎大聖堂(Mariä-Empfängnis-Dom)では現在、竣工予定2030年の大規模な改修工事が行われています。2019年3月、クレーンサービスプロバイダー、Felbermayr社のリープヘルMK 140移動式建設用クレーンが、このプロジェクトに小さな貢献をしました。 ジョブリポートへ

ビルの改修工事に取り組むリープヘルの移動式建設用クレーン

リープヘルの移動式建設用クレーン3台が、ドイツ、ネッカーズルムにあるオフィスビルの改修工事に取り掛かりました。MK 140がこの5階建ての建物にいくつかのスチール材そして空調ユニットの吊り上げ作業を行いました。またこの工事には、MK 88とMK 100も参加しました。 ジョブリポートへ

リープヘル MK 88 モバイル建設用クレーン。天へ届く吊り上げ作業

ドイツ、ナウロードにあるプロテスタント教会の長い歴史の中で、おそらく最も大掛かりなクレーンでの作業が行われました。長い年月の間、風雨にさらされ、様々なダメージを受けたこの教会に大掛かりな改修が必要となったのです。 ジョブリポートへ

リープヘル MK 140 モバイル建設用クレーン。ベルギーでも特に交通量の多いブルージュ駅近郊で行われた窓の取り付け作業

ブルージュ駅は、ブルージュの主要駅であり、ベルギーでも最も利用者の多い鉄道駅のひとつです。ここで新しい窓の取付作業が行われました。 ジョブリポートへ

リープヘル MK 140 モバイル建設用クレーン。ドイツ、バイエルン州の首都で自慢のハンドリング性能を発揮

Schmidbauer社が運用するリープヘル MK 140移動式建設用クレーンが、ミュンヘンでの屋根工事に使用されました。最大1.9トンの屋根材を高さ36mの建物に吊り上げるために、求められた作業半径は58mでした。 ジョブリポートへ

目がくらむような高さで活躍するリープヘル MK 140 モバイル建設用クレーン

Wiesbauer社が運用するリープヘル MK 140移動式建設用クレーンがシュトゥットガルトのEnBW Cityの新しい窓を設置する作業に使用されました。 ジョブリポートへ

初仕事 リープヘル MK 88 Plus

橋は人々を運び、支え、結び付けてくれるものです。RigaMainz社の情熱的な運転士、そして熱心なソーシャルメディア・ユーザーでもあるシュテファン・アッシェンバッハ氏のレポートです。 ジョブリポートへ

The MK 140 モバイル建設用クレーンがその底力を発揮

設置条件が揃わず、このMKは現場から比較的離れた場所に組み立てられました。 4ジョブリポートへ

フランクフルトの銀行街で活躍するリープヘルMK 140モバイル建設用クレーン

MK 140モバイル建設用クレーンが、つい最近、フランクフルトの銀行街の屋根工事に取り掛かりました。MK 140の大きなメリットは、クレーンの組み立て段階ですでに証明されることになりました。 4ジョブリポートへ