LTM1130NV

モバイルクレーン

LTM1130NV – There’s nothing more on 4!

新しいLTM1130NVはラスベガスで開催されたコネスポ2020で初めて世界に披露されました。ラスベガスという街に見合うほどにこの移動式クレーンはとてもパワフルです。実際4軸クレーンの市場において本機は最も力強い機体です。ブームはこのクレーンクラスの中では最長を誇り、最大吊り上げ能力も非常に高いものとなっています。このクレーンは、通常5軸クレーンが必要となる作業とそれに伴う作業が可能なため、柔軟性があり輸送コストも節約されます。たとえばラジオマストやタワークレーンを建てるのに理想的であり、昔ながらの技術としてバリオベースやバリオバラストがあります。

最大積載量 120 t
伸縮ブーム 66 m
最大ホイスト高 91 m
最大半径 64 m
軸数 4

中身について

  • パワフル:

    軽量かつ120 tという高い吊り上げ能力

  • メインブーム:

    長さ66mはこのクレーンクラスで最大級の長さ

  • ヒルスタートエイド:

    後方に下がることなく、坂道で簡単に発進することが出来ます。

  • バリアブルサポート:

    バリオベースサポート技術により、より高い吊り上げが可能になりました。

  • 多様な軸重バリエーション:

    クイックチェンジバラストシステムは世界中の様々な地域での走行を実現します。

フォトギャラリー

テクニカルデータ
最大積載量 120 t
半径 3.00 m
伸縮ブーム最短 12.30 m
伸縮ブーム最長 66.00 m
ラティスジブ最短 10.80 m
ラティスジブ最長 26.00 m
走行用エンジン/メーカー Liebherr
走行用エンジン 6気筒ディーゼルエンジン
走行用エンジン/出力 330 kW
軸数 4
駆動/ステアリング 標準 8 x 6 x 8
走行速度 85.00 km/h
バラスト合計 31.00 t
バラストシステム

バラスト

VarioBallast: バラスト半径

ブーム/ジブの組み合わせ

ブーム/ジブの組み合わせ

走行条件

路上走行

現場走行

技術

エコモード

エコドライブはクレーンの上部旋回体を操作する際の燃料消費と騒音の両方を最小限に抑えます。クレーンオペレータは、操作レバーで必要な作業速度を設定します。クレーン制御システムは、ディーゼルエンジンに最適なエンジン回転数を計算します。

エコドライブ

エコドライブはエンジンの回転数を制御することにより、クレーンの快適性と静粛性を大幅に向上させます。早いギアシフトはオフロードでのダイナミックさとトラクションを向上させます。

坂道発進アシスト

坂道での発進をサポートするヒルスタートエイドを搭載しており、発進時に後退することなく安全かつ簡単に発信できます。

バリオベース

バリオベース搭載機種では現場のスペースにあわせて、各アウトリガーを異なる長さに張り出すことを可能とします。これにより特に狭い場所での安全性が高まりました。さらにアウトリガーの張り出し上やクレーンの構成によっては、クレーンの吊り上げ能力が大幅に向上します。

バリオバラスト(機械式)

カウンターウェイト引き上げシリンダーを機械的に旋回させることができ、2つのカウンターウェイト後端半径を素早く設定することができます。狭い場所では小さい後端半径を、吊り上げ能力が必要な場所では大きい後端半径を使用します。これによりクレーンのフレキシブルな運用が可能になります。

許容風速にあわせた荷重能力表

異なる最大風速にあわせた荷重能力表を使用することで、柔軟性と安全性を向上します。

運転時のCO2排出を最高で90 %減らします。

ビデオ
There's nothing more on 4

There's nothing more on 4

ビデオを呼び出す

MyLiebherr

リープヘルのカスタマーポータルサイト「マイリープヘル」は、リープヘルのサービスへの入口です。