LTC1050NX - Compact for big jobs.

  • スリムな車体:

    車幅はわずか2.55 m、狭い通路での作業を容易にします。

  • 高い視認性:

    キャビンが昇降可能なため、高い視点から吊荷周辺の安全確認が容易に可能です。

  • フル装備で構内移動可能:

    全カウンターウェイト、ジブ、フックを搭載し軸重約12tで構内移動が可能です。※公道走行不可

  • 現場に柔軟に対応:

    アウトリガーが完全に張り出せない狭小な作業現場においても、バリオベース(アウトリガー異張り出し機能)によって作業可能になります。

  • ブーム伸縮方式の選択が可能:

    強い長尺ブームか短時間伸縮か – ロックピン方式の伸縮もしくはロープシステムの選択が可能です。

  • 高い安全性:

    リモートコントローラーを使用し安全性を確認しながら、シャーシとクレーンを操作することが可能です。

LTC1050NX

LTC1050NXはオールテレーンクレーンとして優れたハンドリングを提供します。そのコンパクトなデザインは日本の狭小な現場において理想的な楊重作業を提供します。プラント内作業、旧市街地、城や宮殿などでその全ての強みを発揮しています。バリオベース(アウトリガーの異張り出し機能)を搭載しており、現場の制約条件を問題にすることはありません。すべてのカウンターウェイト、ジブ、フックなどの装備を搭載したまま構内移動が可能で、作業時間を大幅に短縮することができます。オプションの昇降式キャビンは全方位の視認性を向上させ、最大限の安全性を提供します。またリモコンを使用して外部からすべてを操縦することができ、オペレーターは直接状況を視認することができます。

最大積載量 50 t
最大ホイスト高 48 m
最大半径 39 m
軸数 3
最大積載量 50 t
半径 3.00 m
伸縮ブーム最短 8.10 m
伸縮ブーム最長 36.00 m
ラティスジブ最短 1.50 m
ラティスジブ最長 13.00 m
走行用エンジン/メーカー カミンズ
走行用エンジン 6気筒ディーゼルエンジン
走行用エンジン/出力 243 kW
軸数 3
駆動/ステアリング 標準 6 x 6 x 6
走行速度 85.00 km/h
バラスト合計 6.50 t

ブーム/ジブの組み合わせ:TELEMATIK

ブーム/ジブの組み合わせ:ローププル技術

ローププル技術 路上走行

エコモード

エコドライブはクレーンの上部旋回体を操作する際の燃料消費と騒音の両方を最小限に抑えます。クレーンオペレータは、操作レバーで必要な作業速度を設定します。クレーン制御システムは、ディーゼルエンジンに最適なエンジン回転数を計算します。

リモートドライブ

リモートドライブは運転席の外からクレーンを操作のみならず、走行操作もすることができます。これによりオペレーターは重要な場所をすぐそばで見ることができるため、安全性と快適性が向上します。言い換えれば、オペレーターはアクセスが困難な場所にクレーンを移動することができます。

バリオベース

バリオベース搭載機種では現場のスペースにあわせて、各アウトリガーを異なる長さに張り出すことを可能とします。これにより特に狭い場所での安全性が高まりました。さらにアウトリガーの張り出し上やクレーンの構成によっては、クレーンの吊り上げ能力が大幅に向上します。

リフトキャビン

リフトキャビンを搭載した機種ではキャビンを空中に無段階で伸縮することができます。上方からの荷役状況や作業環境が見やすくなることで、クレーン作業時の安全性が大幅に向上し、ドライバーの快適性も大幅に向上します。

HVO対応

運転時のCO2排出を最高で90 %減らします。

Installation work of a LTC Mobile Crane in Carcassonne

Installation work of a LTC Mobile Crane in Carcassonne

ビデオを呼び出す

LTC 1050-3.1 - RemoteDrive

LTC 1050-3.1 - RemoteDrive

ビデオを呼び出す

センチ単位の仕事:

リモコンを用いての操縦はビル建設のスペシャリストであるアルミニウムダイキャスト会社の非常に制限された現場で証明済です。 詳しい情報

LTC1050NX がエーレンブライトシュタイン要塞の下を通過するために:

LTC 1050NXは、数トンに及ぶ芸術作品を建てるために、コブレンツ近くのエーレンブライトシュタイン要塞で複数の楊重作業を完遂させる必要がありました。クレーンは、巨大な防御壁を通過する途中で2つの狭い門を通過する必要がありました。 詳しい情報