LR1850 – Strong like a bull!

  • 本物のパワーパック:

    特に重量物揚重作業のための最大吊り上げ能力を備えています。

  • さらに上へ:

    最大ブーム構成は、メインブーム102m、ジブ102mで最高揚程が202mです。

  • 低コストで輸送可能:

    3つのラチスブームセクションはネスティングすることができ、大幅に輸送コストを削減することができます。

  • フレキシブルな運用:

    Vフレームは油圧調整可能な折りたたみフレームであり、パレットウェイトの後端半径を無段階調整することができます。

LR1850

卓越した吊り上げ能力を備えながら、世界中を低コストで輸送できるように設計されています。それがLR1850クローラークレーンが提供するものです。製造プラント、石油化学プラント、発電所、などの建設に向けたラフィングジブ及びデリックブームを備えたとても強力なクレーンとして設計されています。また風車建設や風車メンテナンス作業のための数々の利点を備えています。この800tクレーンはベーシックマシンが3mでありながら、現在最も強力なクローラークレーンです。特に剛性が強くなっています。さらに上部旋回体を取り付けるためにクイックコネクションが標準装備であり、輸送を大幅に簡素化しています。

最大積載量 800 t
最大ホイスト高 202 m
最大半径 164 m
最大積載量 800 t
半径 9.00 m
メインブーム、軽/重 最長 180 m
最大負荷トルク 11,200 tm
デリックブーム最長 39.0 m
中央バラスト 90 t
上部構造上のバラスト 230 t
デリックバラスト 400 t
エンジン出力 455 kW

上部構造上のバラスト

10tのバラストプレートを備えた上部構造のバラストブラケット(合計: 15 t)

V-フレーム

バラスト半径14~23mデリック用Vフレーム(オプション)

VarioTray

400 t デリックバラストオプション VarioTray

M-Wagon®

ブーム/ジブの組み合わせ

許容風速にあわせた荷重能力表

異なる最大風速にあわせた荷重能力表を使用することで、柔軟性と安全性を向上します。

M-Wagon®

積荷付きおよび積荷なしのクレーン移動用バラスト車 – バラスト操作なし! M-Wagon®は複数のクレーンタイプに対応し、任意に交換できます。

V-Frame

最小から最大デリックバラスト半径までバラスティングの調整範囲が大きいので、デリックを最大限柔軟に運転できます。 折りたたみ式のV-frameなら問題ありません。

VarioTray

デリックバラストの小さな部分をすばやく受け取るための小型バラストプレート。 ブームシステムを直立させるために多くのバラストが必要な場合、荷重を持ち上げるのにわずかなバラストしか必要でない場合に理想的です。 ボルトの取り外しは、わずか4つのボルトで非常に短時間で済みます。

HVO対応

運転時のCO2排出を最高で90 %減らします。

世界中で経済的な輸送

輸送計画

Designed for maximum performance

Designed for maximum performance

ビデオを呼び出す

First job for wind power

First job for wind power

ビデオを呼び出す

“100%の可変性”

ケルンにあるコロニア社の新しいLR1850は 風力発電所での初仕事に取り組みました。約70台の車両が風力発電建設向け仕様の部材を現場に輸送されました。その約6日後、LR1850が空にそびえ立ちました。 詳しい情報

パワフル

新しいクローラークレーン、新しい輸送コンセプト、新しいバラストシステム、新しいデザイン-本当に強力です。リープヘル社のLR1850クローラークレーンは2018年のカスタマーデイズにてお披露目されました。その800tクレーンの構成は、重量物楊重作業のために設計されました。 詳しい情報

560トンの試験荷重

11月末にかけてLR1850は試作機テストの一部として、大きな試験荷重を吊り上げ強度を証明する必要がありました。その新しいクローラークレーンはデリック後端半径12m・メインブーム84mの仕様で560トンの試験荷重を吊り上げました。 詳しい情報