LR1700HS750

クローラークレーン

LR1700HS750 – Blending worlds, merging types.

新しいLR1700HS750は、600tクラスの輸送性と750tクラスの性能を兼ね備えています。また過去数年のリープヘル社製クローラークレーン開発のすべての革新を特徴としています。LR1700HS750はLR1600/2を基に設計されていますが吊り上げ能力は大幅に向上しています。ハイパフォーマンスなLR1700HS750の基礎となるのは、構造が完全に再設計され吊り上げ能力が10~15%向上した新しいベースマシンです。 クローラーキャリアの構造は特に頑丈に作られており、クローラーが駆動するときの摩耗を最小にするためローラーのサイズが大きくなりました。クローラー駆動用モーターは4個が標準です。最新のデリックシステムは、Vフレーム、バリオトレイ、そして新しい「Mワゴン」を含みます。それに加え「Mワゴン」はLR1850、LR11000とも共用することが可能です。

最大積載量 700 t
最大ホイスト高 196 m
最大半径 160 m

中身について

  • クラスリーダー:

    600–750tクラスの中で、LR1700HS750は抜きん出た吊り上げ能力を誇ります。

  • 空に向かって高く:

    メインブーム102mとラフィングジブ96mの組み合わせの場合、198mの揚程を取ることが可能です。

  • 最新のデリックシステム:

    LR1700HS750 はVフレームシステムや脱着式バリオトレイなどの最新技術が特徴です。

  • 輸送コストの削減:

    輸送する基部を含むベースマシンの部材は幅3m以下のサイズです。

  • ベースマシンの改良:

    設計を完全に改良した新しいベースマシンは、10~15%吊り上げ能力が向上します。

  • Mワゴンの共用可:

    Mワゴンを一部他機種で使用することが可能です。

フォトギャラリー

テクニカルデータ
最大積載量 700 t
半径 8.50 m
メインブーム、軽/重 最短 30 m
メインブーム、軽/重 最長 165 m
最大負荷トルク 9,650 tm
ラティスジブ最短 12.00 m
ラティスジブ最長 96.00 m
デリックブーム最長 42.0 m
中央バラスト 90 t
上部構造上のバラスト 230 t
デリックバラスト 375 t
エンジン出力 400 kW
走行速度 1.20 km/h
バラストシステム

M-Wagon®

ブーム/ジブの組み合わせ

ブーム/ジブの組み合わせ

技術

許容風速にあわせた荷重能力表

異なる最大風速にあわせた荷重能力表を使用することで、柔軟性と安全性を向上します。

M-Wagon®

積荷付きおよび積荷なしのクレーン移動用バラスト車 – バラスト操作なし! M-Wagon®は複数のクレーンタイプに対応し、任意に交換できます。

V-Frame

最小から最大デリックバラスト半径までバラスティングの調整範囲が大きいので、デリックを最大限柔軟に運転できます。 折りたたみ式のV-frameなら問題ありません。

VarioTray

デリックバラストの小さな部分をすばやく受け取るための小型バラストプレート。 ブームシステムを直立させるために多くのバラストが必要な場合、荷重を持ち上げるのにわずかなバラストしか必要でない場合に理想的です。 ボルトの取り外しは、わずか4つのボルトで非常に短時間で済みます。

HVO対応

運転時のCO2排出を最高で90 %減らします。

トランスポート

輸送計画

Transport >3,5 m<

輸送計画

ビデオ
LR 1700-1.0 - First use in wind power

LR 1700-1.0 - First use in wind power

ビデオを呼び出す

MyLiebherr

リープヘルのカスタマーポータルサイト「マイリープヘル」は、リープヘルのサービスへの入口です。