LTR 1060 - A small crane with a massive character.

  • 素晴らしいコンパクトさ:

    輸送性を高めるため、幅3m・高さ3.15mで設計されています。

  • どこにでも行ける:

    優秀なクローラー駆動モーターによって、どのような悪路でも簡単に進むことができます。

  • 簡単かつ素早い:

    このクレーンは分解せず一体で輸送できるため、現場でのセットアップを素早く行うことができます。

  • 傾斜面でも安全:

    クローラートラック幅を狭くしていても、横方向の傾斜角度4度までクレーン作業を行うことができます。

  • 幅広い使用用途:

    吊荷を吊った状態でも、クレーンは安全に移動することができます。

LTR1060

LTR1060はテレスコピッククレーンとクローラークレーンの機能を組み合わせたユニークなクレーンです。優秀なクローラー駆動モーターによって、悪路での走破性と操縦性を高めています。また吊荷を吊りながらの慎重なクレーン操縦も可能です。短いセットアップ時間, シンプルな輸送 、多彩なブーム構成など、親しまれた特徴をテレスコピッククレーンから採用しています。このクレーンは分解せず一体で輸送できるため、現場での作業に素早く対応します。

最大積載量 60 t
伸縮ブーム 40 m
最大ホイスト高 55 m
最大半径 50 m
最大積載量 60 t
半径 2.00 m
最大負荷トルク 190 tm
伸縮ブーム最短 10.20 m
伸縮ブーム最長 40.00 m
ラティスジブ最短 2.50 m
ラティスジブ最長 16.00 m
クレーンエンジン/メーカー Liebherr
クレーンエンジン 4気筒ディーゼルエンジン
クレーンエンジン/出力 129 kW
走行速度 3.00 km/h
バラスト合計 15.60 t

HVO対応

運転時のCO2排出を最高で90 %減らします。

輸送計画

LTR 1060 on mountain tour in Zermatt

LTR 1060 on mountain tour in Zermatt

ビデオを呼び出す

LTR 1060高山を登る:

クレーン作業請負業者のクラウセン社は、スイスのツェルマットにスキー用リフトを設置するためにLTR1060を使用しました。このクレーンは麓から山の駅まで自身で走行する必要がありました。 詳しい情報

メジャーな建設現場で2年間稼働 – 全長1.2 kmの鉄道工区:

大がかりなプロジェクトがスイスのベルンにありました。鉄道の需要が大幅に増加していたのです。この需要に対応するため、4つの軌道を現在の中央駅の下に建設することになりました。フルティガー社が運用するLTR1060は多くの軌道のなかの一つで長期的に活躍しています。 詳しい情報