家族企業の信条

リープヘルは、現在もこれからも100%の家族企業のままです。すなわち、グループはリープヘル家とは切っても切り離せない関係です。企業構造は、価値を重要視し、パートナーとお客様との密な提携と信頼関係を確保しています。

伝統ある家族組織

リープヘルは、ハンス・リープヘルによって1949年に創業されました。会社の成功と安定した構造は、彼のアイデアと個人的なコミットメントのおかげです。会社が創立してから70年以上、リープヘルは、会社所有者の個人的なコミットメントと家族企業の信条のおかげで、安定と信頼性を維持してきました。

独立した家族経営ビジネスとして、リープヘルはそのすべての業務において大幅な自由裁量の権限を有しています。グループの株主は、会社創始者の二世代および三世代目の子孫であり、事業に積極的に関与しています。彼らは、同じ伝統によって組織を形成し、継続性と安全を確保しています。

責任のある管理

家族パートナーは、管理の責任を意識し、会社が今後も健全に発展していくための明確で構造的な道筋を定めています。こうすることで、職の確保と、ビジネスパートナーとしてのインテグリティが維持され、大切な会社の指向が形成されていきます。

非常に公平で幅広い製品ポートフォリオのおかげで、リープヘルは市場経済における変動にも対応することができます。長期的に未来志向の成功と利益は、再投資が行われ、会社内にとどまります。責任のあるマネジメントのほか、健全な財政基盤が、会社の将来を確保し、職場の安全を提供します。

価値を重要視した企業構造

社員が家族事業に関与しています。この大切なアプローチによって、マネジメントが独立して自由に活動でき、また信頼を表現しています。すべての個人は、会社の成功に向けた責任があり、コミットメントと情熱によって会社の成功から利益を受け取ることができます。

お客様と事業パートナーと共に、リープヘルは長期的に、密な関係を長年または何十年にもわたって促進します。これは尊敬、公平性、信頼といった特徴を持ちます。リープヘルは、迅速な対応とお客様の希望にフレキシブルに対応すること、またイノベーティブな技術によってこれらの望みを実現することを重要視しています。最高の品質を求めることは、この場合も該当します。お客様と密に提携し、お客様を最重要視することは、会社の成功の基盤であり、家族経営事業の伝統の一部となっています。

グループの基本的な価値

会社の歴史

1949年、ハンス・リープヘルはタワークレーンを考案します。これにより、リープヘルグループの成功の基盤を築きました。 リープヘルグループの歴史

創業者の肖像

現在まで、会社の創始者であるハンス・リープヘルの方針が、弊社の事業活動とリープヘルグループの組織構造を形成しています。 創業者の肖像